コンテンツに移動
Loading

BLOG

注文住宅 千葉県 白子町 |上棟準備

皆様こんにちは。 いかがお過ごしでしょうか。 今日は、白子町にある新築現場に来ています。 明日に上棟を控えていて、最近クレヴァーで続いている「餅撒き」のために、少し先行して今日にできるところまで作業を進めています。 以下は、Wikipediaからの引用です。

由来は、上棟式(建前)などで災いを払うために行われた神事である散餅の儀(もしくは散餅銭の儀)が発展的に広まったものである。神社での祭事においても餅まきは行われるようになった。

「散餅の儀」としての餅まきの一般的なものは、上棟式を終えた後、建設中の住宅屋根などから餅をまく形式である。餅は、紙やラップフィルムでくるまれることが多い。また、紅白が使用されるのが一般的である。地域によっては、餅以外にも「赤いを通した5円玉50円玉」といった小銭をまくなどの独自性もある。
明日は、いよいよ上棟です! 以前は、1万円が入っていたとか、、いないとか、、 それでは今日はこの辺で。